当クリニックでは、ご家族の気持ちによりそい、育児・看病のお手伝いをいたします。
まだ自分で症状をはっきりと伝えるのが難しいお子様も丁寧に診察します。
お薬を出しておしまい、ではなく、その後の症状が悪くなっていないか、別の病気のサインがないか、お薬の変更や追加が必要かをしっかりと確認していきます。
こどもに使うお薬の多くは、根本治療ではなく、症状を和らげ自身の免疫力をサポートするものです。一般的にはあとどのくらいでよくなるか、自宅で気をつけることなどのホームケアのポイントをお伝えすることを心がけています。わからないことがあればお気軽にご質問ください。