院内紹介


受付

こちらで受け付けと会計をおこないます。
来院されましたら、健康保険証を受付スタッフにご提出下さい。また、後期高齢者医療受給者証・乳幼児医療費受給者証・公費受給者証等をお持ちの方は、併せてご提出いただきますよう、お願いいたします。


待合室

こちらで問診票を記入していただきます。
問診票は具体的に書いていただけると診察の際にとても役立ちますのでご協力いただけると幸いです。
ご不明な点はスタッフまでお声掛けください。
順番が来ましたらスタッフがお声掛けして中待合にご案内します。


中待合室

診察までこちらでお待ちいただきます。
レントゲン撮影後や聴力検査の後などもこちらでお待ちいただきます。


診察室

こちらの椅子に座って診察を行います。
画面のモニターでご自身の耳や鼻の画像を見ていただくことができます。


第一・第二診察室

主に耳鼻咽喉科、小児科の診療を行います。第一診察室は主に耳鼻科の診察に使用します。第二診察室は耳鼻咽喉科、小児科、皮膚科の診察に使用します。


第三診察室

こちらの椅子に座って診察を行います。
主に皮膚科の診察を行います。採血や注射などの処置を行うこともあります。
感染症の疑いの患者様を優先的にお通しすることもあります。


ネブライザーコーナー

薬剤を水蒸気にして吸引することで鼻やのどの炎症を抑える治療を行います。
のどが痛い、炎症がある、せきが出る、副鼻腔炎(ちくのう)、花粉症、アレルギー性鼻炎などの患者様の治療に効果的です。


レントゲン室

レントゲン装置で副鼻腔などの撮影を行います。
椅子に座った状態で頭を台に乗せてもらい撮影します。
スタッフが撮影準備のお手伝いををいたしますがレントゲン撮影のボタンは必ず医師が最終確認を行って自ら押しています。
撮影したレントゲン画像はすぐに診察室で確認していただくことができます。
撮影の際に発生する被ばく量は人体にほぼ影響がない程度です。


処置コーナー

耳の処置や皮膚科の処置、乳幼児健診、手術をする際に使用します。
患者様にベッドに横になっていただいて処置を行います。
通常の電動ベッドより一回り大きいものを採用しておりますので体格の良い方でも安全に横になって処置を受けていただくことが可能です。